>> 【血液型×星座ランキング】モテる1位~48位発表

即位礼正殿の儀とは?嵐の登場は?なぜ10月22日?祝賀御列の儀(パレード)や交通規制は何時からか調べました

10月のカレンダーを見ると、10月22日の欄に「即位礼正殿の儀の行われる日」と記されていますよね。
今年だけの祝日となっているのですが、果たして”即位礼正殿の儀”とは一体なんなのでしょうか?

引用元:gov-online.go.jp

なぜ「即位礼正殿の儀の行われる日」の10月22日は祝日で休日なのか解説します。
その他、関連する情報をまとめましたのでご覧ください。

スポンサーリンク

即位礼正殿の儀とは?

みなさんおわかりのように、今年の5月1日に「令和」へと元号が変わりました。

天皇陛下が今年2019年4月30日にご退位され、皇太子殿下が新しい天皇へとご即位されました。

そのご即位をお祝いする儀式が「即位礼正殿の儀(そくいれいせいでんのぎ)」であり、執り行われる2019年10月22日(火)が「即位礼正殿の儀の行われる日」となるわけです。

即位礼正殿の儀の模様は政府のインターネットテレビでライブ配信される予定です。

即位礼正殿の儀に嵐は出るの?

先日、天皇陛下を祝う式典で嵐がお祝いのパフォーマンスを披露することが公になりました。

しかし勘違いしている人も多いと思うのですが、10月22日(火)「即位礼正殿の儀」ではありません。

正確には、2019年11月9日(土)に国会議員連盟にて開かれる新天皇陛下の即位をお祝いする「国民祭典」に出席し、パフォーマンスされます。

なぜ10月22日なのか?

調べましたが、はっきりとした答えは不明です。

政府のホームページにも一切理由は載せていないですし、問い合わせしたが返答なしだったと書いている人もいました。

理由に近いのかな?というような記事を見つけたので、引用しますね。

ひとついえることは、10月22日は平安京遷都の日であるということです。
旧暦の延暦13年10月22日に平安京への遷都が行われました。
そしてこの日は、京都で時代祭が行われる日です。

つまり10月22日は、千年の古都が開かれた日であり、日本の形を確固たるものにしたのが京の都であり、その京の都に遷都が行われた日というのであれば、たいへんに意義のある日ということができます。
また平安京遷都は延暦13年ですが、延暦年間は25年続き、明治以前の元号としては最も長く続いた元号です。そのあたりにも、令和が末永く続くようにという願いが込められているのかもしれません。引用元:vpoint.jp

なぜ10月22日は祝日なのか?

ちなみに、天皇陛下のご即位をたくさんの方々に披露することを「即位の礼」と言い、その期間は2019年10月22日(火)~2019年10月31日(木)までの間、国の儀式として行われます。

その中で一番大きな儀式が「即位礼正殿の儀」で、200ほどの国から代表する方々が参列され、国民みんなでお祝いしようという日なので、今年だけ特別に10月22日が祝日とされているのです。

10月22日は今年だけの祝日?

ご即位を国民こぞって祝う日ということで今年限定の祝日です。

祝日にするほどの日なのですから、私たち国民にとってとても特別な日なのです。

祝賀御列の儀(パレード)とは?

即位礼正殿の儀が終わった後は、国民にご即位を披露し、祝福を受けるためにパレードを行う儀式のことを「祝賀御列の儀(しゅくがおんれつのぎ)」と言います。

パレードの時間

10月22日(火)即位礼正殿の儀終了後の約15:30に皇居をオープンカーで出発し、道のり約4.6キロを約30分間かけて走り、約16:00頃に赤坂御苑に到着予定です。

荒天などの理由で延期になる場合は、10月26日(土)に変更となります。
その場合は、前日10月21日(月)の18:30の発表されますのでご注意ください。

なお、延期された場合もパレードの予定された時間は同じです。

パレードのルートは?

引用元:gov-online.go.jp

当日はかなりの混雑が見込めますので、なるべく公共の交通機関を使うなど、お気を付けください。

交通規制

交通規制はパレードが行われる時だけではありません。

「即位の礼」に伴う交通規制の期間は2019年10月20日(日)~2019年10月25日(金)となっています。

特に10月22日(火)と23日(水)は重点的に交通規制がかかる期間と発表されています。

22日(火)は「即位礼正殿の儀」と「祝賀御列の儀(パレード)」
23日(水)は「内閣総理大臣夫妻主催晩餐会」という首相夫妻が主催する晩さん会が行われるためです。

外国からそれぞれ代表が来日し、儀式への移動をスムーズに行うための交通規制です。

交通規制の場所

首都高速道路中央環状線内の一部区間で交通規制(通行止め)を実施します。

10月22日(火曜)午前10時00分ころから10月23日(水曜)午前0時00分ころまで
10月23日(水曜)正午ころから午後11時00分ころまで
(注記)交通規制の範囲と時間は、状況により変更することがあります。引用元:keishicho.metro.tokyo.jp

引用元:keishicho.metro.tokyo.jp

今年の12月23日は祝日ではない

これまで12月23日は天皇のお誕生日を祝う日ということで祝日でしたが、2019年5月1日より天皇が代わり、おのずと天皇のお誕生日も変わりました。

新天皇のお誕生日は、2月23日であるため、年が明けた2020年2月23日が新しい祝日となります。