>> 【血液型×星座ランキング】モテる1位~48位発表

加藤浩次の新事務所名が『加藤タクシー』はなぜ?相方山本圭壱の所属事務所は?代表取締役が奥様って本当?

2019年10月13日(日)放送されたAbemaTV「極楽とんぼのタイムリミット」に出演し、個人事務所「加藤タクシー」所属し、今後活動していくことを発表しました。

なぜタクシー会社ではないのに”タクシー”と付いているのか話題を呼んでいます。

真相に迫っていきましょう。

スポンサーリンク

加藤浩次「有限会社加藤タクシー」所属に

2019年10月1日(火)付けで、所属していた吉本興業と専属エージェント契約を結んだことを発表。

加藤浩次さんといえば、記憶に新しい「吉本辞める」発言ですよね。
あのスッキリでの発言をきっかけに、吉本側と話し合いを重ねた結果、今回の「専属エージェント契約」に落ち着きました。

それと同時に個人事務所の設立と新事務所名が「加藤タクシー」であることを明かしネットで話題になっています。

ちなみにこの専属エージェント契約は、闇営業問題後に、加藤浩次が吉本側に提案し新しく導入したシステムです。

新事務所名「加藤タクシー」にしたのはなぜ?

はっきりと本人の口から「加藤タクシー」にした理由は発表されていません。

ですが、ネット上で騒ぎになっているのは、義父のタクシー運転手だった深野正一さんが由来なのではないかということです。

義父深野さんと加藤浩次の関係性

深野さんはめちゃイケを見ていた方はわかると思うのですが、香織さんのお義父さんではなく、加藤浩次さんの実母の再婚相手です。

加藤さんが成人してから再婚したため、すでに北海道から上京していた加藤さんはずっと義父になった深野さんに会ったことがなく、めちゃイケの企画で初めてのご対面が叶ったのです。

相方の山本圭壱さんの所属は?

2006年に不祥事をきっかけに吉本興業に契約解除されましたが、フリーでの活動を経て2016年11月20日に再び吉本興業と契約し復帰しました。

それ以降の情報はありませんので、山本さんは吉本興業に所属のままであるようです。

やはりコンビですから、一緒に個人事務所への移籍もあり得たのかもしれませんが、復帰を受け入れてくれた吉本を離れることはできなかったのかもしれませんね。

個人事務所の代表は奥様の香織さん?

加藤浩次さんが立ち上げた個人会社であったが、加藤さんが知らない間に代表取締役が妻である香織さんに入れ替わっていたことを、法務局で知ったそう。

香織さんに問いただすと、ちゃんと加藤浩次本人に確認取っていたし、書類を取りに行くのは香織さんである為にそうしたことを、すっかり忘れてしまっていたのだそう。

なので現状は、

代表取締役⇒加藤香織
取締役⇒加藤浩次

だそうです。